日本語と少年サッカー

広く日本語に関わることとサッカーについて

はじめまして


所属チームの中で試合に出ることを目標とするサッカース好き小学生の父親のブログです。

本ブログの背景

うちの子は、元々地域のサッカーチームに入っていましたが、それほど競争的ではないチームであり、その中では中心的な選手となっていたので、本人の希望によりもう少し強いチームに移りました。こちらも地域のチームです。そうしたたころ、今度は試合に出られなくなってしまったという。まあ"あるある"な状況になってしまいました。

それで、試合に出る、スタメンになるにはどうすれば良いかを考え実践していこう、どうせなら、記録しておこう、考えたことをまとめておこうということでこのブログを始めました。

うちの子の能力

短距離走は、普通より速いくらい(20人中5番目くらい)で、取り立てて優れてはいないけれど、根性はあるので、中長距離走は、速い(それでも20人中3番目くらい)と言われる感じです。

体格的にも特に優れたものはなく、どちらかと言えば小柄なので、新しいチームでは、普通に試合に出るには身体能力で押し切ることは無理で、センスは、まあ、あればすでに光っているのでしょうから、それほどないのかなと思います。ゆえに恐らく技術を磨かないことには試合出場のチャンスは生まれないタイプなのだろうと思っています。

しかし、やはり親としては、子供に試合に出て欲しいわけで、なんとかしようと考えるているのです。

とにかくサッカーが好き

うちの子は、とにかくサッカーが好きで、学校から帰ると、公園に出かけて行って、友達と、友達がいないときも一人で、サッカーをしています。まあ、それも楽しいとは思うけれど、やはり試合の緊張感や、勝って嬉しい負けて悔しいを、ベンチではなく、ピッチの上で味わって欲しいので、色々試行錯誤しながらやってます。

目標

Jリーグ選手になる夢に向けて一歩一歩進めていくとかトレセンに選ばれるとか、そういう華やかな目標とは違う次元であり、試合に出るか出られないかという次元なのです。ま、本人は将来の夢はJリーガーと言っていますが。

このブログに書くこと

このブログでは、そんな、なかなか試合には出られないけれども、サッカー自体大好きな子供の親が考えたこと、感じたこと、工夫したこと、一緒に練習したことを書いていきます。

父親のサッカースキル

なお、私自身のサッカー経験は小学校の地域のチームから中学の部活までで、今の小学生サッカーよりも、技術レベルも知識も低いので、私のサッカー技術も知識も、まあ未経験よりはマシかなという程度なのだろうなと思っています。

楽しくサッカーをすることが第一

いずれにせよ、試合に出ることを目指すと言っても、"楽しくサッカーをする"…この一点は、ずっとキープした上での話であることには変わりありません。

国語現代文について

少年サッカー以外に考えていることで、国語現代文に関することを書いていきます。