日本語と少年サッカー

広く日本語に関わることとサッカーについて

春名風花さんの「8月25日の夜に」は必読


この方の視点にはいつも驚かされるが、今度は 「学校なんて来なくても良いんだよ」と来たか。一瞬、「行かなくて」でなくて、「来なくて」とは何て上から目線なのかと思ったが、この言葉を向けている相手が想定と違っていた。このヒネリのうまさがこの人の良いところ。

 「いじめをするのなら、学校なんて来なくても良いんだよ」と春名風花さん https://twitter.com/i/events/1165773231527084032

同じことを言葉を変えて何度もたたみ込むように言っている。真剣さと、考えている想いが伝わって来る。素晴らしく羨ましい思索と表現の才能。