時々のこと

時々気になることと少年サッカーについて

長男殺害元農水次官の救済裏技


なるほど、長男殺害元農水次官が東京地方裁判所で懲役6年の実刑判決を言い渡されてやるせなかったのだけれど、刑確定まで保釈するという手があるのか。

記事

控訴する期限は来月6日で、それまでに控訴しないと刑が確定し、収容される。しかし…

これまでのところ弁護側と検察とも控訴していないということです。

罪を認めることと、どのような罰を受けるかは別の話である。控訴は権利なので、すべきである。そして保釈も法に基づいているのであれば、何も臆することはない。