時々のこと

時々気になることと少年サッカーについて

神奈川ハードディスク漏洩


流出した全てのハードディスクを回収したらしい。しかし、流出させたのはこれだけではないし…今後、いつデータが出てくるか、もしくは裏で流れるかが分からない。容疑者は単に小遣い稼ぎのつもりだっただろうが、かなりタチの悪い事件である。

記事

一応、神奈川県分は完了に向かうか

以前のニュースで、神奈川県は、業者の指名停止の上、法的措置も考えているとか、社長が県に謝罪とかあるが、まあ、コピー取られているかもしれないが、一応形式的には回収できたのでクローズに向かうか。何年も経って、ひょんなことから流出が発覚する可能性があり、完全に終わったと言えることはないと思われるが。

他の県・会社のハードディスクは?

容疑者は毎日のように盗んだと言っているから、神奈川県のみでなく、他の県や会社のハードディスクも流出している可能性は高い。しかし、それについては、取引先であったという情報が出たりはしたが、流出したか否かの報道はない。このあたり、まだまだ色々出てくるかもしれない。忘れた頃に出てくる可能性もある。最悪なのは、落札者が、揺曳データを見つけた場合に、それをもとにデータ消去を依頼した側である県または会社に買取を依頼するケース。通常の取引ならば良いが、脅迫を伴う形態も考えられる。流出自体の責任は低いにもかかわらず。