時々のこと

時々気になることと少年サッカーについて

環境省によるマスクの捨て方:新型コロナウイルス対策


新型コロナウイルス感染予防は、マスクをするだけでなく、マスクの捨て方にも注意が必要とのこと。ちゃんとマスクを捨てるまでがマスクによる予防。

環境省チラシ

家庭で必要なのはこちら

f:id:cure_researcher:20200330061904j:image

ここで書かれているのは、対象として以下となっている。

新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方な どがご家庭にいらっしゃる場合、鼻水等が付着したマスクやティッ シュ等のごみを捨てる際は…

特に注意する場合ということになっているが、これ、予防としても大切なことであろう。マスクの外に向いている側にウイルスが付着している可能性はあるとして扱わないといけないのだろうから。

毎日これに従うことの大変さ

注意が必要なのは、家庭で出す方法が書かれていますが、もう一方の「医療関係機関や、その廃棄物を取り扱うみなさまへ」を読むと、マスクは、感染性廃棄物として廃棄するように書かれており、慎重な廃棄が求められていることを意識してチラシに書かれていることの徹底が必要ということ。でも、これらはちょっとした付加作業でしかないのだが、毎日のこととなると、これをやるのは大変なことだと思える。やはり「新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方な どがご家庭にいらっしゃる場合」しか、続かないだろう。仕方ないと考えれば良いのか。それとも、毎日やれば、習い性になって苦にならなくなるのかもしれない。