時々のこと

時々気になることと少年サッカーについて

どこにもない


どこにもない明日は、明日になると突然現れるもの…というわけではなく、連綿と続く流れのものであるので、明日のかけらは、今日のどこかにある。