時々のこと

時々気になることと少年サッカーについて

CNNの金正恩氏重体報道見出しの衝撃度


情報の中身はともかくとして、見出しの衝撃度は大きい。

CNNの記事

棺桶に片足を突っ込んだ状態

North Korean leader is in grave danger after surgery

この見出し、北朝鮮のリーダーは、手術後、棺桶に片足を突っ込んだ状態…とでも訳せば良いか。英語そのままの表現だと、墓に入るくらいの危機的状況の方が良いか。「grave」は、「墓」なので。とにかく、他に重体を表現する語はいくらでもあるにもかかわらず、この表現を用いるというのはCNNの政治的スタンスを表している。

記事を読めば

見出しのキャッチーさとは裏腹に、記事の中身は、よく分かっていないということが延々と書かれている。挙げ句の果てに、しばらく待たないと真偽は不明とか、過去にもこのようなことはあって1月後にひょっこり現れたりしていたとか言ってる。棺桶に片足を突っ込んだ状態だいうのは、それも可能性の1つとしてあるというだけのことであり、一番衝撃度のある可能性を選んだだけである。

ネット記事だから

こういう記事になるのも速報性が大切だから仕方がない。

記事の最後に次のように書いてあるし。

This story is breaking and will be updated.

(この記事は、速報であり、更新される可能性がある)

まあ、そうだよね。