時々のこと

時々気になることと少年サッカーについて

マラドーナの死


規格外のプレイヤーは、死に様も規格外だった。

記事

広報担当者らによると、25日正午ごろ、自宅で一緒に暮らす親族が異変に気づき、救急車を呼んだ。6台が駆けつけたという。心臓発作による心肺停止が死因としている

救急車6台

救急車6台というのは、理由は何だろう。マラドーナは1人。何台駆けつけようと、乗れるのは1台。こんなところで大物ぶりを発揮しても意味はない。あり得るのは、呼んだ家族の混乱か、受けた救急側の超有名人だからという理由。何れにしてもそんなことなら、あまり意味はない。症状等に応じた救急車のタイプが色々あるなら、まあ考えられなくもない。

心臓発作による心肺停止

これも…まあ、という感じ。マラドーナは薬物疑惑が続いており、心臓発作もはじめてではなく、2004年にも起こしている。コカインは心臓を傷つけると言われるので、そういうことなのだろう。