時々のこと

時々気になることと少年サッカーについて

2年遅れの自転車購入


うちの周辺では、中学生になると自転車での行動範囲が広がる。そして、大抵は中学に上がる前頃に、新しい自転車を買う。これまでの子供用自転車から、大人用自転車への買い替えである。変にブランド情報が出回って、別に自転車マニアになるということでもないが、GIANTが良いとかルイガノが良いとか言っているようである。まあ、分かる。大人がクルマにこだわるのと同じ感覚だ。思春期になるとそういうこだわりアンテナが高くなるから。そして希望の自転車を買ってもらえる子もいれば、そうでない子もいた。いたと過去形なのは、うちの子は中3になったところなので、友達がどんな自転車を買ったかというのは、もう2年前の話なのである。

自転車は身長が関係する乗り物

自転車は、身長が大きく関わる乗り物。つまり、背が低い子は中学で友達と同じような自転車は買えない。だからといって、体格に合う自転車を買うというのも…というか、オトナな感じの自転車は身長155センチからとなっていることが多い。140センチ前半ではどうしようもない。一般的には思春期直前、小学校5年生の身長だから。なのでまあ、大きくなるまで買うのは待ちなよとなる。それから2年。友達とサッカーや遊びで出かける際も、24インチタイヤという友達より明らかに小さい自転車でよく耐えたと思う。身体的なものだから仕方がないのだけれど。さらになんちゃってクロスバイクなので、漕いでも本物の大人用クロスバイクのようには進まなかっただろうし。

背が伸びてようやく購入検討に入る

遅い思春期に入り半年が経過し、ようやく自転車購入が視野に入った。お待たせという感じであり、親としてはようやく買ってあげられるかという感慨もある。では、どのブランドの自転車にするかが悩みとなるが、これは嬉しい悩み。ご多分にもれずこの辺りの中学生の希望第1位であろうGIANTのクロスバイクが良いと言っているが…まあ、どうしようかというところ。

何を買うかは嬉しい悩みだが…

高校が自転車通学になるのであれば、GIANTクラスでも良いだろうが…この辺りは、それほど坂が多い場所でもないし、それより下の価格帯というかブランドでも良い気もする。まあ、これまで我慢したのだから、逆に少し上の自転車でも良いかなとも思う。しかし、金銭感覚を育てると言うことで、教育的に考えるのも必要であろう。この辺りは友達がどういうのに乗っているかや、自転車通学の高校生がどんなのに乗っているかも調べて決めようと思う。友達の自転車は、本体が税抜き5万円くらいが主流みたい。ロードバイクという選択肢は、親が積極的に自転車乗りにさせようとも思わないし、友達も乗っていないようだから却下。価格的にも中学生の普段使いには贅沢であると思えるし。その上で、これまで自転車で辛い目にあっていただろうから、まあ、希望のGIANTの安い価格帯のもの辺りに落ち着くのだろうなぁ。