時々のこと

時々気になることと少年サッカーについて

消防隊員がアイス購入を通報されるのはいかがなものか


勤務時間はちゃんと働けという思想なのだろうが…その発想自体、一般的に言ってもどうかと思うし、そもそも消防隊員は、定型業務ではないから。逆に勤務時間を超えたら、消防活動中でも帰宅してよい、いや、帰宅すべしと言うのかな。やるべき時にしっかり集中してやっていただけたら、それ以外の時は、やるべき時に備えて欲しいと思うだけ。

記事

「住民」

制服姿だったため住民が声をかけると、隊員は慌てて救急車の赤色灯をつけ、数十秒間サイレンを鳴らしながらその場を離れたという。住民が通報して発覚した。

「住民が声をかけると」としか書いていないが、声かけの内容は何だろうか。慌ててサイレンを鳴らしてと言うくらいだから、動揺するようなことを言ったのかもしれない。この声かけがなければサイレンを鳴らすこともなかったであろうから、この「住民」は、何故、どのような声をかけたのかと思う。

そもそも緊急ではない時に、アイスを買ってはいけない職種か?

アイスを買うことで、仕事の効率や効果が減るのであれば、それは禁止すべきかもしれない。しかし、緊急時ではない時にアイスを買って何が業務に影響するのであろう。

体調管理の水購入は、業務の過酷さから考えて当然必要なことであり、そもそも支給されても良いかもしれないくらいのもの。それ以外にも、心を落ち着かせる為の甘いものの購入は、何ら妨げるべきではないと思う。