日本語と少年サッカー

広く日本語に関わることとサッカーについて

中居正広氏、大人の事情プンプンの23年ぶりのテレ東ロケ


23年ぶりというのは、46歳の中居氏の半生の後半半分はテレビ東京は眼中になかったということ。中居氏がというよりジャニーズ事務所がということなのでしょうが。これ、とんでもないことである。「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」で手打ちしたということか。

時系列の整理

1996年3月
レギュラー番組「愛ラブSMAP!」が終了。

丸18年間テレビ東京の番組出演なし。

2014年3月
テレビ東京開局50周年特別企画「50年のモヤモヤ映像大放出!この手の番組初めてやりますSP」出演。

5年強の間、テレビ東京の番組出演なし。
2019年7月

「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」に出演予定。

うーん、どう見ても尋常ではない。大人の事情があることは明白。

出川氏という建前用の仕掛け

プロデューサーの話としての、出川氏が焼肉で口説き落としたというエピソードは、テレビ東京とSMAPとの確執を、表に説明がつき、かつ軽いもののようにカモフラージュし、かつ長年の交友関係から出演するのだと出演を合理的に説明する。23年に渡る大人の事情の本音の部分が、それだけで解消するとは思えないが、建前上は合理性があることになる。しかし、これには欠けたものがあって、プロデューサーが、「何ジョーダン言ってるんだっ」「中居くんがそんなんで落ちるワケないだろ!」と思うような、23年にわたる何かについて、その原因が示されていないこと。記事全体に、なんだかフワッと、中居氏がテレビ東京に長期間出ていなかったが、出川氏のとりもちで今回出ることになったと言っている。

何のためにわざわざ言うのか

23年間テレビ東京のロケを行なっていなくても、番組自体も1996年以降、ほぼ出演していなくとも、視聴者にとっては今回の番組に出ることと大した関係はない。それをわざわざ、他のメディアを使って大々的に宣伝していることが不思議。これ、視聴者向けのマッサージではないと考えた方が、素直に理解できる。

SMAP×SMAP

「愛ラブSMAP!」の翌月に「SMAP×SMAP」が開始しており、その後、SMAP解散までの20年半人気番組として続いたので、テレビ東京としては悔しい思いをしたであろう。原石を見つけ、磨き、光り始めたら奪われ、しかもそれがとてつもないダイヤの原石だったのだから。

ロケ

さらにロケは「愛ラブSMAP」以来となる23年ぶりの出演となる。ずっと出ていなかったことは、テレビ東京はSMAPへの扱いが雑ということを中居氏が言ったりしているが、テレビ東京は、他社は手を出していないデビュー直後のSMAPと複数のレギュラー冠番組を作っており、先見の明があった。しかし、それがSMAPが一回り大きくなった際に、それ相応の対応をしなかったということで、せっかくの先見の明が裏目に出たということなのだろう。

思い出すのはナイナイとのアレ

中居氏がロケで芸人と絡むといえば、フジテレビ「めちゃ×2イケてるッ! 」の名企画「中居&ナイナイの日本一周 ○○の旅」を思い出す。これはナイナイにいじられた際のキレ芸が見所だった。ただしこれは「フィクション」と断りがあった。今回の「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」は本当の体当たり企画らしいので、それは期待できないかもしれないが、やはりキレ芸を見たい…のだが、出川氏のキャラからみてそれはないのかな。しかし、終始和やかな感じの企画は他のタレントさんでたくさん観ているから、中居氏には、何か窮地に陥っていただき、少し真顔でイラつく姿を見せて欲しい…でも、あれは「めちゃイケ」用のキャラならば使えないか…そうだとすると残念。

記事を見てみると

www.excite.co.jp

記事を見ると「めちゃイケ」とは違うパターンながら、中居氏らしさを出しているようで、なかなか良い感じです(番宣記事ではあるけれど)。