日本語と少年サッカー

広く日本語に関わることとサッカーについて

チリの地下鉄運賃デモに見るデモの種類

南米チリで、地下鉄運賃値上げに対するデモが暴動に発展したとのこと。ちょっとどういうことか分からない。最近では、香港のデモ、韓国のデモが報道されているが、これら3つのデモの違いを考えたい。 チリのデモの記事 最近起きた3つのデモ 香港のデモ 韓…

マラソン競歩札幌開催は極秘に進んで寝耳に熱湯

カヤの外に置かれた人たちと中の人との確執を生んでいるのではないだろうか。 粛々と進めていたIOC、JOC 蚊帳の外の小池都知事 結局、オリンピックの政治利用じゃないのか? 【追記09.10.18】 ロシアに真っ当に噛みつかれる小池都知事 粛々と進めてい…

大阪府特別支援学校の女性教諭へのイジメは神戸より軽いのか?

大阪府の女性教諭が、損害賠償の訴訟を起こしたのに対し、大阪府知事は、「神戸の事案とは実態が違う」と言ったらしい。いやいやいや、同じイジメなんてものがそもそもないので、当然のことを言っているだけの話で、何かこの発言で大阪府の方が罪が軽いみた…

寝耳に熱湯!東京五輪マラソン競歩札幌開催検討

東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討 この毎日新聞の見出し、よく練られていて良い。しかし、この「寝耳に熱湯」というのは警備を担う警視庁幹部の発言を切り取っただけなのね。 見出しの練られた記事 何…

神戸教師イジメにおける四者四様の謝罪コメント

神戸市立東須磨小学校の教員間暴行・暴言問題を巡る保護者説明会が開催され、加害教員4人の謝罪のコメントが読み上げられたとのこと。 このコメントを見ただけでも首謀者は誰か分かるというほど個性にあふれたコメントである。 神戸新聞の記事 非公開の説明…

サッカー日本代表植田選手に対する扱いがヒドい記事

2019年10月15日に行われたサッカーワールドカップ(W杯)アジア2次予選タジキスタン戦で活躍した植田直通選手に関する日刊スポーツの記事。たった5つの文のみで構成される短い記事であるのに、植田選手の扱いがあくまで"本来はリザーブの選手"というスタ…

慶大アメフト部の著しく不適切な行為とは?

まあ、ネット社会だから…公表しないとか言っても、漏れる。しかも、場合によっては、デマも含んで漏れる。ネット時代は、関係者の多い組織における不祥事は、隠すという選択は取っても無意味なことが多い。 抑制的な 記事 問題の行為は、"著しく不適切な行…