日本語と少年サッカー

広く日本語に関わることとサッカーについて

関西電力の藤の木切断は取り返しのつかないことをわかっててやる暴挙

なんでこんなことしたのか。一見意味不明だけれど、まあ、関電ではなく木を切った個人に旅館に対する何らかの感情があった以外に合理的理由が見つけられない。 記事 被害の範囲 取り返しのつかないことを分かっていてやることの精神構造 加害者 ニュースから…

上海高島屋は2019年8月営業終了予定でも2019年9月も営業!

タイトルは唐突すぎて何のことか分からないと思いますが、上海高島屋は、2019年8月25日に営業終了すると案内されていたのですが、継続するということです。 【上海高島屋ホームページ(2019.9.10に画像保存)】https://www.takashimaya.co.jp/shanghai/ まあ…

日産西川社長辞任会見がヤバい

ゴーン氏をお金絡みで追い落とした日産の西川社長。自らもお金絡みで落とされることに。それは、別に良いのですが、この西川社長辞任のニュースが、短い文章でかつ簡単には気づかないような方法で、西川社長の印象を、"かなり"悪くする表現になっていて、…

フライドポテトしか食べなかった少年

思春期にフライドポテトとプリングルスばかり食べていた少年の目が見えなくなったというニュース。衝撃的なのですが…本当なのかなという気もする。 デイリーメール紙の記事(英語) デイリーメール紙の位置付け BBCの記事 少年の食生活 徹底振りが理解で…

"何のための部活なのか"を問えない親の気持ち

「何のための部活動なのか?(学校教育で部活動をおこなう意味はどこに」というネット記事があります。これ、試合に出られない子の親にとって、コーチ、先生に問いたい切実な気持ちなのです。 記事 「競技の論理」と「教育の論理」 デタラメな教育の論理 教…

自衛隊員焚き火投げ込みのそこじゃない違和感

陸上自衛隊の自衛官2人が部下を焚き火に投げ込んで火傷を負わせたらしい。2人は停職となり、依願退職の予定という。ふーん、あ、いや、おかしいだろこれ。いや、たき火に人を投げ込むのもおかしいけれど、そこじゃなくて… 伝える記事 おかしな点 この手の…

春名風花さんの「8月25日の夜に」は必読

この方の視点にはいつも驚かされるが、今度は 「学校なんて来なくても良いんだよ」と来たか。一瞬、「行かなくて」でなくて、「来なくて」とは何て上から目線なのかと思ったが、この言葉を向けている相手が想定と違っていた。このヒネリのうまさがこの人の良…