時々のこと

時々気になることと少年サッカーについて

クマが店内に入っていく衝撃


これは普通に怖い。加賀市で2日連続でクマに襲われてケガ人が出た次の日の出来事なので衝撃が強い。しかも、昨日までは、山代温泉という、一部山を含む地区での出没であるが、今回は山奥とは繋がっていないJR加賀温泉駅前のショッピングセンターでの出没である。しかも中に入っていく目撃情報とか、もう考えられない。

2020年10月19日

07:50頃、店内に侵入。
‪19:50頃、発砲音のような音あり。‬
‪20:45頃、人の出入り多し。
21:10頃、地元猟友会により駆除‬(=射殺)

結末は射殺。

記事

  もう1つ。

人間の立てこもり事件と同じで、クマを確保しなければ終わらない。ただし、できるだけ生かして確保ということはないのだろう。確保する警官の身の安全確保第一で進めているから時間がかかるのだと思われる。

当日夕方のニュース

まだ捕獲は終わらない。クマは怖いが、1頭で建物内にいることがわかっているなら、捕獲できるのではと思うのは甘いのか、10時間超えか。人の立てこもり事件並になって来た。

ただ、この記事の面白いところが1つある。

店の外には、現在も多くの周辺住民が集まっていて、不安そうに状況を見守っています。

この最後の記述。まあ、事故等でお決まりの文句なのだろうが、今回は、熊がまさにその建物の中にいるというのに、"多く"の周辺住民が、店の外に"集まって""不安そうに"状況をみまもってって、変でしょう。この多くの周辺住民というのは、単なる野次馬でしょ?不安そうにではなく、確保されたクマの動画か写真を撮ろうと待ち望んでいるのではないか?ひょっとしたら、周辺住民でもなんでもない、遠方からの見物人も一定数混じっていると考えた方が良いとさえ思う。

駆除のニュース

猟友会により「駆除」…つまり射殺されたということ。人間にとっては危険だから、ということだが、麻酔等での捕獲は無理だったというかとか。屋外ではなく屋内なので、制約が多そうではある。故にこのクマは、建物内に侵入したことで生存確率を下げた。

石川県としては3日連続ケガ人が出た後の駅前出没

10月16日

10月17日

10月18日

16日の白山市は離れているが、17日、18日の山代温泉は、今回の加賀温泉駅から5キロ程度の場所である。今回のショッピングセンターに進入したと思われるクマは、この山代温泉側から来たとすると、5キロも平地を歩いて来たことになる。その間、出会った人がいたら本当に危険だった。今回はそのようなことはなかったことが幸いである。

番外編:新潟県で仔犬と間違え触ろうとするツワモノ

大したケガがなくてよかったものの非常に危険な人である。なぜなら、犬だったとしても、近くに人がいない野良犬であるわけで。施設の敷地内ということで、施設の犬とでも思ったということか。