日本語と少年サッカー

広く日本語に関わることとサッカーについて

山ちゃんと蒼井優さんのご結婚


「南海キャンディーズ」の山里亮太さんと女優の蒼井優さんが結婚したとのこと。おめでたい。おめでたいのであるが、報道のされ方が、またこういう感じかという。

記事

南キャン・山ちゃん&蒼井優 交際2カ月で結婚 42歳“ブサキャラ ”9歳下“モテ女優”射止めた

https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20190605-0003.html

ブサキャラとモテ女優

このポジション付け。毎度毎度ですが、なんとかならないかなと。まあ、エンタメ的にはこの方が盛り上がると考えているのでしょうが。ブサイクとかモテる女とか、わざわざご丁寧に冠つけてもらわなくても良い。そういうキャラかどうかはパフォーマンス見ていれば分かるし、山ちゃんと蒼井優さんを知らない人は知らないでよくて、いまどき、わざわざ知らない人にブサイクなとか付けてお知らせする意味がわからない。ネット上の他の新聞会社等はこのようなトーンではなく普通の結婚報道的なので安心ですが。

非モテとかモテモテ女とか

この記事の最後は、次のような文章で結ばれる。

芸能界の非モテ男とモテモテ女はいかにして結婚に至ったのか。2人の言葉次第では、世間の非モテ男性諸氏を勇気づける光となりそうだ。

いやいやいや、ラベルがブサイクだったはずが、 非モテも追加されている。あるいはブサイク イコール 非モテということか?ブサイクがモテないかどうかより、山ちゃんは露出が多いから仕事たくさんしているのはファンでなくとも分かるし、その芸風というかフリートークからは優しさが透けて見えている。別に万人受けするか否かはともかく、山ちゃんを恋人として結婚相手として良いなと思う人は多いはず。

ラベリング

なんで軽いマスコミは、山ちゃんを、ブサイク、非モテとラベリングするのかな…とラベリングしてみた。