日本語と少年サッカー

広く日本語に関わることとサッカーについて

学校で起きても教師間のいじめは刑事事件


小学校の教師が後輩教師にいじめ行為をしたとか。このいじめが、精神的、肉体的の両面に対するものであり悪質である。2つの新聞の記事を見ると、どちらも呆れたという感情が滲み出たものとなっている。これは納得する。

読売新聞

記事

読み取れること

いじめ行為が、具体的に書かれている。

男性は羽交い締めにされて激辛カレーを目にこすりつけられたこともあったという。他の後輩教員3人が、4人の一部からセクハラ行為などを受けていたことも確認されており…

いじめは1人に対してだけではないと。

男性に対し、「ボケ」「カス」といった暴言を何度も浴びせ、ロール紙の芯で尻をたたいたほか、LINE(ライン)で別の女性教員に性的なメッセージを送信するよう強要していたという。男性は激辛カレーを食べさせられたり、目にこすりつけられたりしたとも訴えている。

精神攻撃も肉体攻撃も行なっており、いじめとしてはかなり悪質である。これだけ行なっていて、いじめに対する教育や道徳教育はどのようにしていたのだろうか。小学校低学年ならば、このような教師が担任だったと知るだけで苦痛だと思うし、各学年だと悪質ないじめの手口を知ることになってしまう。

校長は6月、現場からの申告で状況を把握し、4人に口頭で指導。市教委には「人間関係のトラブルがあった」とだけ報告していた。男性の家族から連絡を受けた市教委が調査したところ、男性以外の教員の被害も確認されたという。市教委は、校長の対応の是非も含めて詳細を調べている。

巻き添えになった校長は、ご立腹でしょうね。記事に『市教委には「人間関係のトラブルがあった」とだけ報告していた。』なんて書かれていますから。だから「市教委は、校長の対応の是非も含めて詳細を調べている。」となるわけで。明らかに記者は校長の対応を批判している。校長にしてみれば、この4人組がいなければ非難されなかったのにと思っているでしょう。まあ、6月に把握してるからね、校長。それで9月に被害者側が休むまで放置ということだから。つまり、この4人組を制御する責任を感じない人間だから、「人間関係のトラブルがあった」とだけ報告していたのでしょう。その意味で校長も問題があるのは明らかですが、このような問題は、やはりこの4人組のような極端な人間が出てこないと発覚しないからねぇ。

神戸新聞

記事

読み取れること

こちらは地元紙なので、記事内容がより詳細です。読売新聞の内容は、この神戸新聞の記事の抜粋版の形になっていますが、いくつか表現自体も異なります。
いじめ内容は、読売新聞との重複を避けると次のようになります。

男性教員の車の上に乗ったり、その車内に飲み物をわざとこぼしたりした。

いまどき中学の卒業生でもやらないような古典的嫌がらせ。

一連の行為について、同校の管理職は今年6月ごろ、別の複数の教員からの相談をきっかけに把握し、加害側の教員を指導。市教育委員会には、7月に「人間関係のトラブル」などと報告したとされる。

ここは読売新聞と同じようで異なる。まず読売新聞は校長と明記しているが、神戸新聞は管理職としている。また、読売新聞は校長の対応の是非も含めて詳細を調べていると校長の責任も問うているが、神戸新聞ではそれはない。

加害側の4人は10月に入って休んでおり、市教委は速やかに人事異動などで人員を補充する方針という。

加害側は既に休んでいるのか。休んでいる理由が書かれていないけれど。被害者側が9月から休んでいるにもかかわらず、加害側はこの記事のほんの数日前から休んでいるというタイミングからして、外部に発覚するまでは平気で出勤していたようだし、発覚したことは、加害側より校長の方が早く察知できるだろうから、加害側は強制的に休まされたのだろう。

 男性教員側は、処分内容や職場の改善状況を踏まえ、刑事告訴について検討するという。

それは理解できるが、児童間、生徒間でも同様にすべきである。学校の児童、生徒のいじめはなかなか刑事事件化しないから。

いじめの問題を巡っては、(略)市教委は9月30日に「組織風土改革のための有識者会議」から最終報告書の提出を受けたばかり。報告書は、いじめ防止対策推進法の趣旨を学び続ける▽いじめが絶対に許されない行為であると児童生徒に指導する-などと提言している。

これがとてつもないオチになっている。発覚していなければ、この問題教師達が、"いじめが絶対に許されない行為である"と指導をしていたということになる。なんというシチュエーション。極めて悪質ないじめを行う人間から、いじめは許されない行為と教えられるのは、確かに真に迫るものがあるだろう…そんなものいらないが。

この学校の今後

加害者4名、被害者1名が休んで、校長も問題視されていて、この小学校はどうやって維持していくのだろうか。教師間の問題とはいえ、父兄は困惑していると思う。しかし4名の教師がグルになって、直接的で分かりやすいいじめをしていたことが発覚したのは、教育的にかなり問題である。発覚しなければ良いというのではもちろんないが。

学校は教師も生徒も大変

学校は、真面目で正義感のある人間には本当に辛い場だと思う。別に今に始まったことでなくて。まあ、これは学校に限らないのだけれど、そんなこと言っていたら結局、何も変わらない。学校頑張って欲しい。