時々のこと

時々気になることと少年サッカーについて

「俺はコロナだ」模倣犯のパンデミック始まる


「俺はコロナだ」模倣犯がゾロゾロ出てきた。いずれも言った本人は実際には感染しているわけではないようで、まさに模倣、劣化コピー版である。

いたずら・嫌がらせのつもりでも全て逮捕

本人は、単なるいたずらか嫌がらせのつもりである可能性はあるが、下にあげたケースは、全て業務妨害で逮捕されている。

模倣犯のパンデミック

何でこんなことするのかと思う人もいれば、俺もやってみよと思う人もいると言うこと。これからも新型コロナウイルスのパンデミックと同調して「俺はコロナだ」模倣犯のパンデミックは続くのだろう。

業務妨害の相手

記事として出てきているのは、店員、同じ車両の乗客、駅職員、ライブ主催者と、特に恨みを持つわけではなく、たまたまそこにいた相手に対して業務妨害を犯しているものばかり。

実際は感染していない

最初に出てきたオリジナルの「俺はコロナ」犯は、本当に感染しておりかつ死んでしまっている。しかし、記事になった模倣犯は、実際には感染していない(確認中含むが、明らかな感染者はいない)。

事例

ドラッグストアでせきをするアルバイト男

電車内で感染をほのめかし別の乗客ともめた男

観光協会の案内所で感染をほのめかし職員に文句を言う無職男

コロナから復帰とTwitterに書き込みライブを中止させた会社員男