時々のこと

時々気になることと少年サッカーについて

ニューヨーク市再始動!だが、デモは活発、経済活動は様子見


ついにニューヨーク市が経済活動を再開した。4段階のうちの1段階目を6/8から開始した。この都市が動かなければ、世界は動かない。

様子見の経済活動

これを見ると、第2波の恐れを抱きつつあるが、徐々に始動しているというニュアンスである。

こちらでは、閑散とした朝のグランドセントラル駅の写真を掲載し、「実際に営業を再開した店舗はわずかで、大半は様子見だった」としている。こう見ると徐々にというより恐る恐るといった表現がふさわしいようにも見える。

デモは活発化

しかし、1日前の記事を見れば、まあ、市民のスタンスはこれに当たらないと感じられる。

「ニューヨーク中心部のタイムズスクエアでは、警察による交通規制がしかれる中、数百人が集まり」とあるので、ニューヨークでのデモの規模はそれほど大きくないが、経済活動再開までは、人が閑散としていた"タイムズスクエアでデモ"が行われたという事実は大きい。デモで多くの人が参加している写真と とグランドセントラル駅の閑散とした写真。これが前後する2日間のできごとであるという事実が、ニューヨーク市の再始動に対する市民のアンバランスな反応ということであろう。