時々のこと

時々気になることと少年サッカーについて

マックフライポテトS・M・L全サイズ¥150 でいつも出る話題


期間限定で、マックフライポテトがS・M・L全サイズ¥150のキャンペーンがまた始まった。
これ、非常に惹かれるのだけれど、これが始まるといつもTwitterを賑わすのが、「Lサイズの量が少ない」問題。これについて考えて見た。

初日から飛ばすマック

初日(8/19)にして既に、Twitter内で「ポテト少ない」と検索すると、たくさん画像付きで出てくる。

基礎データ

f:id:cure_researcher:20200819170618j:image

これ、ホームページで公開されているデータ。標準製品重量として1個あたり170gと明確に定義されている。なお、Mサイズは、同様に135gとされている。こうなるとLは個別の誤差を考えても少なくとも150gは無いと厳しい。

でもなぜか大目に見てしまうTwitterの人々

Twitterでは、量が少ないということを写真付きで投稿しても、ハカリで計測するまではしていない。優しいな…ホントに?

仮説

みなさんが自宅で開封の儀をされているのがポイントかもしれない。

マックのポテトの特徴は、時間の経過とともに激しく劣化が進むこと。もうとにかく味が落ちる。そして、しぼむ。このしぼみが、かさを大きく減らしているように見えるのでは無いか。時間の経過とともに味が落ち、かさも減る。しかしポイントは、重量は減らない。ハカリを持ってきて測ると…まあ、許容範囲なのでしょうね。これがTwitterで、量が少ないという投稿が多いのに、ハカリで重量を量ったという記載がないことのカラクリなのではないか。

Twitter眺めていたら、「ドライブスルーとお持ち帰りはポテト少ない事が多いって噂」があるらしい。これはもう、明らかに店内だとシャキッとした状態で食べ始められるが、ドライブスルーや持ち帰りは、直ぐ開封せず時間を経てから広げるので、体積が減っている説を補強するものになる。いくら何でも、店内とそれ以外で盛り方変えていたら、効率的に作業が進まないから、逆にそれはないのではないかな。

Twitterには、「ポテトLは本当に少ないのか気になって頼んでみたらモリモリでしたな」と書いている人もいて、その人の上げた写真は、店内のトレーに乗ったポテトだった。これは、店内は盛りが良い説の根拠となりうるけれど、時間経過でしぼんでしまう説の根拠にもなるし、個人的にはこっちを推したい。

ジレンマ

マクドナルドとしては、全サイズ150円やっているときはLの盛りが少ないであったり、持ち帰りやドライブスルーの時はポテト少ないという噂は、打ち消したいところだろうけれど、それは、ポテトが時間の経過と共に驚くほど速いスピードでしぼんでしまうということを自分から言わねばならないものであり、それはそれで言いたくない。このため放置しているのではないかなと。実際計れば問題ないのだから…という理屈だろう。