時々のこと

時々気になることと少年サッカーについて

高校受験:志望校選び


志望校の出願状況がいちいち気になる。お受験をしてこなかったので、これがうちの子の最初の選択。どこを受けるかでどこに行くかが大体定まるし、どういう友達が出来るかもここでおおよそ決まる。ウチは公立高校を第一に考えている。人口の多いところに住んでいるので、選択できる高校の幅は広い。

中一の頃から志望校は決まっているけれど、大体そういうところはウチの子の学力だとギリギリの行けるかどうかというところ。いや、ギリギリ無理かなというところが正確か。まあ、第一志望とはそういうもの。出願状況を見て決めることになるのだが…まあ、多いね。どうすれば良いのだろう。私立高校はとりあえず確保はしているけれど、やはり公立狙い。別に特別優秀な県内上位校を狙っているわけではない。そ」でも、やはり子供の数だけ合否が読めないギリギリの学校があって、そのギリギリの学校に行きたいと考えるものである。どうふれば良いかなぁ。

上の子の時は、それほどの背伸びをすることなく、本人も親も納得の高校を受験し、合格できたからあまり心配はせずすんなり行ったが、今度の下の子はそうはいかない感じ。チャレンジも考えとして良いけれど、それが不合格となった時の私立高校の手当が難しい。こんな悩みは、どんな親も経験するのだろうが、それでもやはり悩む。

出願期日は迫っている。