時々のこと

時々気になることと少年サッカーについて

高校生活1ヶ月経過


高校生活も1ヶ月が過ぎ、生活リズムが出来てきた、ゴールデンウィークは、先輩たちは公式戦が色々、特にインターハイ予選があるので、忙しいようですが、1年生は休日は、ほぼ活動なし。高校の勉強をしてほしい所でしたが、中学の友達に会うのに忙しく、勉強はほどほどで最終日になってしまった。但し今日は、練習試合で1年生も試合を組んでくれるということで、うちの子も久しぶりの試合になりそう。

身長

ゴールデンウィークの狭間で身体測定があったらしく、自己申告してきた。166.2cm。3月に比べて1ミリ減だけれど、これは縮んだというより誤差かな。平均身長は、高一が168cm強で、高二が170センチ弱。中二の春から始まった成長にブレーキがかかりつつあるのは分かっているから、高二の春までに平均を超えていて欲しい。

部活においても、フィジカルを理由にできなくなる…というか、しなくても良くなる。同じ土俵でのポジション争い。これまでこれができなかった。まあ、サッカーやっている子たちは中学の時も平均身長より大きい子か多い傾向にあったから、平均身長となっても、まだハンデはあるけれど。高校1年の内に、あと4cmは伸びて170センチ超えをして平均身長に追いついてほしい。

部活動

基礎練習ばかりやらされているらしい。まあ、強豪校でもない部活のチームだからね。うちの子の通う高校は、強豪校ではないけれど、所属リーグは最下層でもないので、うちの子にとってチャレンジングな学校。それだけにAチーム入りしてスタメン取るのは難しいだろうけれど、頑張ってほしい。試合に出ることを目指して小学校の時から自主練習につきあってきた。ついに、親としての最終目標としてきた高校の部活でスタメンとなることの実施フェーズに入った。高校生だから、もう本人が考えて行動すべきであり、親としては何もできることはないけれど。