時々のこと

時々気になることと少年サッカーについて

部活と勉強


自分の時もそうだったが、部活で充実すると、勉強時間がなくなる。当たり前である。通学に時間がかかる学校であればその分もかかる。とにかく勉強に充てる時間が無くなる。サッカーで進学を考えているのであれば別だが、うちの子はそんなレベルでは無い。そもそも小学校の時には、試合に出ることが目標だったのだから。

通学時間が長いことは悪か

そうとも言えない。仲の良い友達と一緒に待ち合わせて行き、部活終わりにチームメイトと一緒に帰るというのは友情を育むのに必要な時間。だから一概に悪とは言えない。逆に家から学校が近すぎると、この時間が無くなるということなので、それはそれで高校生活としては勿体ない。この辺り難しいというか、「普通」が良い。何が普通かは分からないけれど。

朝練して20時過ぎたら眠いのは当たり前

朝練で早く家を出て、帰宅が20時過ぎたら、勉強などする気力が湧かないのは分かる。だから帰宅前に塾で授業を受けるというのがうちの子の部活で行われている。理解できる。しかしそれでも19時位から授業受けるのは、それはそれで体力的にキツいと思う。皆頑張るなぁと思う。

何の解決もない…のか?

引っ越すとか、お金があるなら部屋を借りるとかしか解決する方法はないのだろうなと思う。少しでも状況を良くするには…通学時間を有効活用することかな。サッカー全振りの高校生活を目指す訳ではないので、大学受験勉強のすきま学習か。

すきま学習

スマホで英単語ソフトというのが一番良いのだろうなぁ。これは入学時からやったら?と言っているが、通学電車の中では、他の人とぶつかりそうだし、乗り換えもあって時間が細切れだから、やれる状況ではないとか言って、やらない。まずは学校生活に慣れることが必要だから仕方がないと思っている。慣れの中には「通学」も小さくないウエイトを占めていると思う。

ただし通学時間の活用も、行きは途中の乗り換え辺りで部活の友達と合流するので、家を出てから合流までの時間しか使えない。帰りはその逆で、学校出てから友達と別れるまではすきま学習時間には使えない。帰りはうちの子の乗降駅の隣駅に部活の友達がいるから、そこまでは使えない。ほんと、これはすきま時間。英単語ソフト活用は、実際のところあまり使えないことは分かった。残るは、家から最寄り駅までの歩いている時間。これも英語のリスニングかな。ただ、うちの子は、それを嫌がるのだけれど。歩行中のイヤホンは危険だからという理由で。勉強時間確保は難しい。