時々のこと

時々気になることと少年サッカーについて

盗難GT-Rを見抜く機転はどこから生まれるのか


GT-Rが 5ナンバーなのはおかしいと気づき警察に通報することで窃盗犯が捕まったというのだが、こういうことに気づく人というのは、どういう人なのかなと思ってしまう。

記事

車種に特別詳しい人?普通の人?

これを通報した人は、マニアとは言わないまでも車の車種に詳しい人なのかな?それとも普通自動車免許を持っているだけの普通の人なのかな。GT-Rだから3ナンバーなんてピンと来る人ばかりではないと思う。そもそも犯人がそこまでこだわることをしていないくらいなのだから。それに、スカイラインだから必ず3ナンバーというわけでもなく、また、GT-Rに見えてもエンブレムや外装をGT-Rのものにしているだけで中身は違うスカイラインもあったりする。だから見た感じGT-Rと言っても3ナンバーとは限らない。

通報した人は、この車が3ナンバーであることをどうやって見破ったのかは興味がある。それによってこの人の車に対するマニア度が分かりそうだから。

フェラーリやポルシェならまだ分かる

3ナンバーか否かは、自動車運転免許を取得する際に学ぶので知識として知っている人は多いだろう。しかし、個々の車を見てそれが3ナンバー車か否かを分かる人は少ないのではないかな。そもそも車を見ても「•••1」や「7777」という部分なら分かるが、5ナンバーか3ナンバーかなどは、大抵の人は気にしないと思う。ポルシェやフェラーリなら5ナンバーであると、おやと気にするかもしれないが。

どうして気づいたのだろうか

車のナンバーを見る習慣があるのか、全体を眺めることで違和感に気づいたか。いずれにしても、GT-Rを見ると「おっ!GT-R!」くらいには車好きな人かそれ以上に関心のある人なのではないかな。

こういうものに似た感覚は、人それぞれありそう。窃盗犯を捕まえるきっかけとは言わないまでも、こういう気づきの感覚についてはあちこちで面白い話がたくさんあると思う。