時々のこと

時々気になることと少年サッカーについて

罪と罰

罪と罰:マスク拒否で検察を本気にさせてしまった男

今でこそノーマスクと言われ始めたが、未だ感染リスクが高いからマスク着用を言われていた時に、ノーマスクを貫こうとしてトラブルになった人は多い。2020年9月にピーチ・アビエーションの機内でトラブルになった男性も、そういったどこにでもいそうな人の内…

罪と罰:コーヒーをカフェラテにした差額分100円程度で、強盗殺人未遂って…割に合わない

コンビニの客が自分で注ぐ方式のコーヒーで、最低価格のもののお金を払いながら、より高いカフェラテを注いだのをコンビニオーナーに見つかり車で逃走しようとしたところオーナーが車につかまったので発進し、しばらく走って振り落としオーナーに重傷を負わ…

容疑者言葉と言えそうな報道における不思議な容疑者の話し方

容疑者言葉というかなんというか。犯罪報道における容疑者の口調が、書かれる度に気になる。そんな言い方しないだろうというような口調の書き方なのだ。今回の記事だと、「全裸で歩いたのは間違いありません」という文。いまどき「〇〇は間違いありません」…

盗難GT-Rを見抜く機転はどこから生まれるのか

GT-Rが 5ナンバーなのはおかしいと気づき警察に通報することで窃盗犯が捕まったというのだが、こういうことに気づく人というのは、どういう人なのかなと思ってしまう。 記事 車種に特別詳しい人?普通の人? これを通報した人は、マニアとは言わないまでも車…